つつじが丘校

別名: 
tsutsuji

中3英語

今日の中3英語プラスでは、今までに学習した内容の復習を行いました。今回は、テスト方式で進めていきました。不合格のテストは、宿題にして出しているので、そこでしっかりと間違えたところを復習するようにしてください。
もう少ししたら中間テストも始まります。テストで高得点を取るためにも、今のうちから単語力や文法力を上げていくようにしましょう!!

ステップ算数~桔梗が丘校より~

今年度は、幼稚園の年中組の子も来てくれています。
まだまだ、幼児語も残ってあどけないAちゃん。
「今日は算数をしようね。」と言うと、いつも「しゃんすう」と言って、
これから学習する内容に興味を示してくれます。

まずは、おはじきあてゲームと 数字カード合わせゲームから始めました。

数字カードを使った神経衰弱では、私の方が手加減をしたつもりはないのですが、
ちょっと油断すると、きっちり取られてしまいました。

次は「なぞりがき」の練習。
フエルトペンを使って、上手にりすさんを描いてくれました。

最後は、数探し。
「足2本」「車のタイヤ4こ」「タコの足8本」「Aちゃんのお家は8人家族」
など 身の周りのものでイメージしてから、数図ブロックを使って数を確認してもらいました。
「三輪車のごまは、3こ。」と言っても、何のことかわからなかったようで・・・
昭和の乗り物や道具は、今どきのちびっこには、通じなかったです(笑)

今日は、家族で天王寺動物園に行くそうです。
動物園で数探しをしてきてくださいね。

第66回「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」 桐ヶ丘校からの挑戦状~

第66回 「桐ヶ丘校からの挑戦状」

面白クイズ王 藤井博士がお届けする「名探偵ショーエック・ホームズに挑戦!!」です。みなさんも新学年を迎えていろいろと忙しい時期ですね。でも、こんなときにふと山に登ってみたいと思うのは、私だけでしょうか。ナンカちょっとオカシイですね。

<前回クイズの当選者発表>
抽選の結果、前回クイズの当選者は次の皆さんです。
おめでとうございます!
 
K・Fさん  (小5)
山村 一颯さん(百合が丘校・小6)
Y・Hさん   (中1)
 
<前回のクイズ>
問題1
一人だけうそつきがいます。うそをついているのはだれでしょう?
 
まりこ「わたしはまりこです」
まりえ「まりこはうそつきです」
まりか「まりえはうそつきです」
 
問題2
一人が正直者で、二人がうそつきです。正直者はだれでしょう?
 
たかし「ひろしはうそつきだ」
ひろし「うそつきは二人いる」
きよし「ぼくは正しい」

今日から教科書。

中3英語のBクラスでは、本日から教科書内容の確認を進めていき、
中間テストに向けて最終調整を進めてもらっています!

熟語や教科書本文の確認が中心となっており、
「熟語は単語テスト内でも確認しているし大丈夫だろう」と思っていたのですが、
いざ問題で問われるとなかなか出てこない状況が多かったようです・・・

ですが、中間テストまでまだ2週間あります!
今ここで気づけたということは、残り2週間でじっくり修正できるということです。

じっくり修正していきながら、文法事項についても再度確認を進めていきましょうね^^

 

来週からは。

つつじ校の中1・中2英語では、
それぞれ学校よりも2単元分ほど先の内容を学習しています。

春休みにある程度予習単元を終えていたこと、
学校の進度が学期はじめで速くないことで、どんどん先の内容に進んでいけます。

もちろん習熟度を確認するために問題演習やテストも実施していますが、
それでも余裕が出るくらい順調に進めてくれています♪

ですが、来週からは中間テストに入っていきます!

教科書単語や本文の内容などの確認を行い、さらに万全の状態にしていきますね!!

 

実力テストに向けて。

今月中は中間テスト、OPEN模試とありますが、5月末~6月の初めには中3生は実力テストが迫ってきています。
なので、今日の数学では実力テスト対策として規則性の復習をしていきました。
色々な考え方を紹介したので、他の問題でも応用できるようにしておきましょうね。

力の表し方

今日の中3理科の授業では、物理分野の力へと進んでいきました。
1年生の時点で力の表し方については学習したので、2つ以上の力を1つにまとめたり、1つの力を2つに分けたりという方法を新たに学習していきました。
また、今後大切になってくるのは「力のつりあい」という考え方です。
つりあいの3つの条件をしっかりマスターしておきましょうね。

そろそろ近寄ってきました・・・

つつじ生は中間テストが月末に実施されるため、
名張市内の学校で一番遅いテストとなります。

そのため、まだまだテスト範囲の発表すらされていませんが、
確実にテストまでの日は少なくなっています。

他の学校と単純比較はできませんが、
テストが後に伸びたということは、その分テスト範囲も多くなるはずです。

「テストはまだまだやから大丈夫やろ~」と気を抜いていたらあっという間にテストです。

普段の授業で学習している内容を、今のうちから固めていくようにしましょうね!!

 

計算の工夫と証明

中3数学の授業では、計算の工夫、式の値、証明など展開や因数分解を利用した問題を扱っていきました。
「普通に計算したらええやん!」・・・確かにそのまま計算しても答えはでますが、工夫をした方が計算の手間としては減るので、そういったところで使うんですよ。
あくまでも「工夫」なので、計算することに意義があるのではなく、そういった考え方があるという事を知ることに意義があるのです。
数学はパターン演習と捉えてしまいがちですが、それだけではなく色々な考え方をして柔らかい頭を作っていきましょうね。

計算は完璧?

今日の中1数学では正負の数が一通り終わっていたこともあり、四則根号の計算の復習を行いました。
計算は大丈夫!と言ってくれていたように、ほぼ全てしっかり出来ていました。累乗や分配法則が絡んでくると少しややこしいところもあったので、後は練度を上げていくだけですね。
来週は初めから順に復習していきますよ!

ページ

Subscribe to RSS - つつじが丘校