昇英塾とは



一人ひとりを本当に大切にする、いきとどいた指導を実践するのが昇英塾の本来の姿です。

子どもたちの小さなつぶやき、しぐさにも気を配り、素朴な疑問にもすぐに答えられるように準備しています。大きな塾にありがちな、スケジュール主導ではなく、分かっていなくても先に進むということは絶対にありえません。家庭的な温かみのある学習塾でありたいと考えています。

子どもたちのためにもっとできることはないか…、保護者と共にそれらを模索し続けて、これからも大きな学校では得られない『きめ細やかな心のいきとどいた教育』を行っていくことをお約束します。



活気あふれるアットホームな教室。生徒とともに歩む熱心な授業。気さくに質問できる雰囲気。
これらは教育システムとしてつくったものではなく、講師一人ひとりの情熱と責任感から自ずと生まれ、開校以来からずっと受け継がれてきたものなのです。

子どもにとって、わかる授業・できる授業の中に学ぶ喜びがあり、学ぶ意欲につながります。そのために、講師自身が教育に対する志を高くもって指導に取り組まなければなりません。

昇英塾では、教育に対する『理想と情熱と技』を備えた講師の確保・養成を図るため、力量を高める研修制度と共に、保護者・生徒の意見を反映させて教育者としての資質を高めます。
生徒たちの要望にいつも的確に応えられるように研鑽していくことをお約束します。



昇英塾では文字通り、親身の指導を実践するために、授業はもちろん、それ以外の生徒指導、ご家庭との連携に最大限の力を入れています。この背景として、生徒の学力を確実なものとするには単なる教科知識の教授だけでは限度があるという考えがあります。

授業が授業として成立するには、講師と生徒・ご父母との間に信頼関係が必要です。各種テスト結果や授業での学習状況をもとに弱点を分析し、一人ひとりにあった学習方法や具体的なプランを提示します。進学相談や生活面での悩みなども、進路情報センターを設置し、親身にアドバイスをさせていただきます。

生徒にとって、協力なサポーターとしていつも身近な存在であることをお約束いたします。



大切な子どもたちをお預かりする教育機関として、生徒の安全について地域No.1の取り組みを目指しています。
子どもたちの安全を第一義と考え、従業員は名札を着用し、一目で部外者との区別ができるようにしています。挨拶の励行指導と安全の観点で、授業前の生徒の出迎え、授業後の見送りを周辺で行っています。

地域密着型であるメリットを活かし、地元小中学校・地域行事との兼ね合い、子どもの集中力・体力に配慮し、地域と連携した教育を心がけています。
また、昇英塾個人情報保護方針に基づき個人情報保護責任者を定め、運用・管理を徹底しています。

生徒のみなさんが安心して学べる環境づくりに今後の積極的に取り組むことをお約束いたします。