お花辞典21 ~カーネーション~


名称  カーネーション
原産地  コーカサス地方
花色  赤・紅・桃・黄・白・紫・緑・混
見頃  3月~5月

母の日に贈る花としておなじみのカーネーションです^^
その歴史は非常に古く、ヨーロッパでもとても大切にされてきたお花です。


歴史が深いカーネーションは、古代ギリシャで全能の神ゼウスに捧げる花として崇められ、イスラム世界ではバラやチューリップと並んで愛好されてきました。
また、キリスト教では母性愛の象徴となっており、母の日に贈る習慣ができたのも納得です^^


▲混色も豊富で、とても綺麗ですね^^


日本では江戸時代初期以前に輸入され、現在では菊、バラと並ぶ生産高を誇ります。

お母さんに贈る際、基本的には好みの色を贈るとよいかと思いますが、どうしてもという理由が無ければ白は避けたほうがベターです。
白も素敵な花言葉を持っていますが、亡くなったお母さんに贈る花とされているようです。
黄色も・・花言葉を参考にすると、あまり適さないように感じますね^^;
また、オレンジは少し恋愛色が強いそう・・。
まぁ最初にも述べたとおり最終的には好みの問題ですが、次の母の日には色別の花言葉も意識して贈ってみるのも良いかもしれません^^


花言葉  「無垢で深い愛」
色別の花言葉  赤 「母への愛」
           ピンク 「女性の愛」・「美しいしぐさ」
           オレンジ 「純粋な愛」
           黄 「軽蔑」
           紫 「誇り」・「気品」
           白 「尊敬」・「私の愛情は生きている」
 
カテゴリー: 

新しいコメントの追加

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問は、ロボットによるスパム投稿を防ぐためのものです。お手数ですがご協力下さい。