特進科ブログ

第63回ショーエックホームズに挑戦~つつじが丘校からの挑戦状~

第63回「つつじが丘校からの挑戦状」


2月に入り新年が始まって早1か月ですね!
小学生は次の学年へ向けての準備、中学生は学年末テストや高校入試で大忙しの2月です。いつもの月よりも日数も少ないので、ぼーっとしているとあっという間に3月がやってきます。毎日悔いが残らないよう、全力で頑張っていきましょう^^
(もちろん風邪にも気をつけてね!!)

<前回クイズの当選者発表>
抽選の結果、前回クイズの当選者は次の皆さんです。
おめでとうございます!

岸本 宗大くん  (特進科・小6)
I・Cさん    (城下町校)
宮﨑 玲衣さん  (特進科・小5)
木寺 乃敏くん  (桔梗が丘校・中3)
松﨑 高大くん  (名張本校・中3)
T・Tくん     (特進科)


<前回のクイズ>
下の図のように、正方形の形に並んだ9個の点があります。
この9個の点のうち4個を通る円は、全部で何個かけるでしょう。



<前回のクイズ解答>
下の図のように、全部で14個です。


では、今回のクイズを出題します。
<今回のクイズ>
空の旅を楽しんでいると、機内サービスでまわってきたキャビンアテンダントが、ある物を渡してくれた。
「上空で機体が揺れますが、これはひっくり返しても問題ありませんので」
彼女がくれたのは次の3つのうちどれでしょう。



①お飲み物
②お食事
③お菓子




さあみんな、練木先生からの挑戦をはねのけて、どんどん応募してください。
今回の締め切りは、2月20日(水)中です。


応募はこちらから!

<ヒント>
それぞれのものを色々な表記で書いてみよう。



というわけで、次回「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」は、桔梗が丘校の秋山先生が3月1日からの1週間の間でアップします。
お楽しみに!
 
カテゴリー: 

中学入試合格速報 2019 確定版【補訂】  




第一志望校、全員合格おめでとう!!



四天王寺 2名


奈良学園 7名


高田中学 6名(合格率 85.7%)


※今年度の特進科在籍者12名の実績です






 
校舎: 
カテゴリー: 

歴史の小路 No.54 ~ 六波羅② ~



六波羅蜜寺(ろくはらみつじ) [京都市東山区]


六波羅探題があった場所に位置する
六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)という名称は、仏教の六波羅蜜に由来しますが、
六波羅蜜(ろくはらみつ)とは、仏教における悟りの境地に到る六つの修行のことです。


六波羅蜜(ろくはらみつ)
①布施(ふせ)・・・・・・見返りを求めない施しをすること
 ・財施(ざいせ)・・・・金品を施す、寄付、喜捨 ※イスラム教では「ザカート」
 ・法施(ほうせ)・・・・知識や知恵を教える
 ・無畏施(むいせ)・・・被災者などの恐れや不安や悩みを取り除き安心を与える
 ・無財の七施(むざいのしちせ)
   眼施(がんせ)・・・優しい眼差し
   和顔施(わがんせ)・和顔で接する
   言辞施(ごんじせ)・愛語、優しい言葉をかける
   身施(しんせ)・・・身をもって助ける(例えば、被災地でボランティアなど)
   心施(しんせ)・・・思いやりの心
   床座施(しょうざせ)電車やバスなどで席や場所を譲る
   房舎施(ぼうじゃせ)被災者などに自分の家を提供する
②持戒(じかい)・・・・・自戒の念を持ち、規則を守ること
③忍辱(にんにく)・・・・耐え忍ぶこと
④精進(しょうじん)・・・努力すること
⑤禅定(ぜんじょう)・・・精神を統一すること
⑥智慧(ちえ)・・・・・・真理を見極めること


仏教の多くの宗派で唱えられる般若心経(はんにゃしんぎょう)は、
般若波羅蜜多心経(はんにゃはらみたしんぎょう)の略称ですが、
般若(はんにゃ)」とは、「知恵」
波羅蜜多(はらみた)」とは、「悟りの境地に至ること
    ※サンスクリットでは「पारमिता(パーラミター)
心経(しんぎょう)」とは、「精髄のお経」
という意味です。


親鸞(しんらん)聖人が開祖の浄土真宗(じょうどしんしゅう)は『浄土三部経[無量寿経・観無量寿経・阿弥陀経]』を根本経典とし、日蓮(にちれん)上人の日蓮宗(法華宗:ほっけしゅう)は『法華経(妙法蓮華経:みょうほうれんげきょう)』を根本経典とし、浄土真宗と日蓮宗は『般若心経』を唱えないそうですが、伝教大師・最澄(さいちょう)開祖の天台宗(てんだいしゅう)、弘法大師・空海(くうかい)開祖の真言宗(しんごんしゅう)、禅宗(ぜんしゅう)の栄西(えいさい)禅師開祖の臨済宗(りんざいしゅう)、道元(どうげん)禅師開祖の曹洞宗(そうとうしゅう)など多くの宗派で『般若心経』すなわち『般若波羅蜜多心経(はんにゃはらみたしんぎょう)』が唱えられているそうです。









  平清盛公乃塚(平清盛公の塚)       阿古屋(あこや)塚(五条坂の白拍子、阿古屋の塚)
                     ※悪七兵衛景清(藤原景清、平景清)の思い人
                     「悪」は悪人という意味ではなく、勇猛という意味


悪七兵衛景清(藤原景清、平景清)が落ち延びてきたと伝わる兵庫県豊岡市竹野町田久日
http://www.syoei.ed.jp/blog/post/%E5%85%A5%E8%A9%A6%E9%A0%BB%E5%87%BA%E6%BC%A2%E5%AD%97%E3%80%80no130

忠盛塚(平氏発祥伝説地)・・・平清盛の父で、平家繁栄の礎を築いた平忠盛(たいらのただもり)の塚
http://www.syoei.ed.jp/blog/post/%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%81%AE%E5%B0%8F%E8%B7%AF%E3%80%80no21%E3%80%80%EF%BD%9E%E5%B9%B3%E6%B8%85%E7%9B%9B%E3%81%AE%E7%88%B6%E3%80%81%E5%BF%A0%E7%9B%9B%E3%81%A8%E4%BA%BA%E9%AD%9A%E4%BC%9D%E8%AA%AC%EF%BD%9E

厳島(いつくしま)神社・・・平家の氏神
http://www.syoei.ed.jp/blog/post/%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%81%AE%E5%B0%8F%E8%B7%AF%E3%80%80no20%E3%80%80%EF%BD%9E%E5%8E%B3%E5%B3%B6%E7%A5%9E%E7%A4%BE%EF%BD%9E



※平氏のなかでも、伊勢平氏の平清盛とその一族を特に「平家」と呼ぶ
http://www.myj7000.jp-biz.net/clan/01/011/01100.htm#001




 
校舎: 
カテゴリー: 

歴史の小路 No.54 ~ 六波羅① ~



「此附近 平氏六波羅 六波羅探題」と刻まれた石碑
(この付近 平氏六波羅 六波羅探題)


六波羅」と聞いて、まず思い浮かべるのは「六波羅探題」でしょう。六波羅探題とは、言うまでもないですが、鎌倉時代の1221年承久の乱(じょうきゅうのらん)後に、京都の朝廷や西国の御家人を監視するために京都に置かれた鎌倉幕府の役所です。この場所は、平安時代中期の951年、空也(くうや)によって六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)が開基され、平安時代末期に平家一門の屋敷が数多(あまた)あった場所です。現在、六波羅蜜寺の境内(けいだい)には「此附近 平氏六波羅 六波羅探題」と刻まれた石碑(せきひ)が立っています。

承久の乱 (じょうきゅうのらん)・・・1221年、後鳥羽上皇(ごとばじょうこう)が鎌倉幕府に対して起こした反乱。尼将軍こと北条政子(ほうじょうまさこ)が東国の御家人たちを結束させることで、鎌倉幕府は勝利し、後鳥羽上皇は隠岐(おき)へ島流しとなる。

空也上人(くうやしょうにん)・・・平安時代中期、井(しせい、町なか)で庶民に浄土教(じょうどきょう)を広めた高僧(上人、人)ゆえ、市聖(いちのひじり)と呼ばれる。

・六波羅探題があった位置
https://www.google.co.jp/maps/place/%E5%85%AD%E6%B3%A2%E7%BE%85%E8%9C%9C%E5%AF%BA/@34.9971067,135.7383345,13z/data=!4m5!3m4!1s0x600108cc60ef250f:0xa145712334ef4e9e!8m2!3d34.9971067!4d135.7733534?dcr=0

・平安京との位置関係
http://www.syoei.ed.jp/blog/post/%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%81%AE%E5%B0%8F%E8%B7%AF%E3%80%80no44%E3%80%80%EF%BD%9E-%E5%B9%B3%E5%AE%89%E4%BA%AC-%EF%BD%9E




さて、ここで漢字の知識を広げてみましょう。

漢字という文字は、英語のアルファベットのように表音文字(音=読みを表す文字)の要素のほかに、アラビア数字のように表意文字(意=意味を表す文字)の要素をあわせもつ表語文字(ひょうごもじ)です。

」という漢字には、豊臣秀吉が建てた聚楽第(じゅらくだい、じゅらくてい)からもわかるように、大きな屋敷という意味があり、「平氏六波羅第」とは「平氏が居住する六波羅(ここでは地名)の大きな屋敷」と理解すればよいでしょう。昔の中国の官僚登用試験である科挙(かきょ)や戦前の日本の試験では、合格点を及第点(きゅうだいてん)としていましたが、試験に合格すれば「第に及ぶ」=「大きな屋敷に達する」=「大きな屋敷で働くことができる」というのがもともとの意味です。

」には、国府や政府からわかるように、政(まつりごと)を行う所、「役所」という意味があります。したがって、「六波羅探題府」とは「六波羅探題という役所」と考えればよいでしょう。明治から戦前にかけては、東京都も東京府でした。


今となってはもう昔のことですが、琵琶法師(びわほうし)によって語り継がれたという軍記物語の『平家物語』を読むと「六波羅殿」と出てきます。六波羅殿とは、1167年(清盛はいい胸だじょう)に武士で初めて太政大臣となった平清盛(たいらのきよもり)のことですが、平安時代、六波羅蜜寺の周辺は平家の拠点になっていて、平家一門の屋敷が数多(かずおお)くあったということです。





左:平清盛坐像
右:空也上人立像

平清盛
桓武(かんむ)天皇を祖とする桓武平氏の流れをくむ武士団の棟梁(とうりょう)で、
平安時代後期の1156年に保元の乱で上皇方を破り、1159年に平治の乱で源義朝を破って、
1167年に武士で初めて太政大臣にのぼりつめた人物。


1156年(いい頃) 保元の乱で、後白河(ごしらかわ)天皇方につき、崇徳(すとく)上皇方を破る
1159年(いい刻) 平治の乱で、源義朝(みなもとのよしとも、源頼朝・義経の父)を破る
1167年(いい胸毛) 武士で初めて太政大臣となる
1181年1月15日 南都焼き討ち(奈良の東大寺、興福寺などを焼く)
1181年3月20日 高熱を発し、あまりの熱さに悶絶(もんぜつ)して死す

空也上人立像
口から出ている魂のようなものは、6体の阿弥陀仏(あみだぶつ)で、
(な)・(む)・(あ)・(み)・(だ)・(ぶつ)」を視覚化したもの。


どちらも歴史の資料集などで、ご覧になったことがある人も多いでしょう。





 
校舎: 
カテゴリー: 

嬉しい知らせが舞い込む

昨日、特進科のAさんから嬉しい知らせが届きました。


「西大和学園高校に合格しました!!!」


西大和学園高校と言えば、関西では屈指の進学校。

昨年度は東京大学に30名、京都大学に57名が進学し、国公立医学部医学科には58名が進学しています。



そんな最難関高校への進学を夢見てずっと頑張ってきたAさん、本当におめでとう!!!

これからも頑張り続けてくださいね。
校舎: 
カテゴリー: 

昨日は漢字検定!

昨日は第三回漢字検定の実施日でした!

今回も80名以上の小中学生が受検してくれており、
年度最後の漢検に向けて頑張ってきてくれました。

テスト前は直前まで勉強し、
テストが終わると安堵の表情を浮かべる子もいましたね^^

結果は約1か月後となりますので、楽しみに待っていてくださいね♪
 
カテゴリー: 

中学入試合格速報 2019 確定版  






 
校舎: 
カテゴリー: 

かつての三重県公立高校入試


1974~1994年の間、三重県の高校入試では学校群制度が実施されていました。
北勢学区は第1群として、四日市高校(旧制二中)、四日市南高校が所属。
中勢学区は第2群として、津高校(旧制一中)、津西高校が所属。
南勢学区は第3群として、伊勢高校、宇治山田高校(旧制四中)が所属。
※上野高校の前身は旧制三中

例えば、中勢学区に居住する生徒の場合、
第2群と他の群のどちらか一方を選択できる中間的な地域はありましたが、
基本的に第2群以外の第1群・第3群を受験することはできませんでした。
そこで、中勢学区の生徒が津高校へ進学したい場合、第2群を受験することになります。
合格すれば、自分の意思に関係なく、学校側の裁量で津高校か津西高校のどちらかに振り分けられ、
自分が津高校(津西高校)へ行きたくても、津高校(津西高校)へ行けるかどうかは神のみぞ知るということで、
言わば天(運)まかせでした。

学校群制度
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E7%BE%A4%E5%88%B6%E5%BA%A6


三重県で学校群制度が実施されていた1983~1994年の期間内に東大合格者を輩出した高校



学校群制度が廃止され、各群所属の公立高校の大学進学状況は大きく変化しました。
現在は、四日市高校が三重県の公立トップ高校として君臨していますが、
少子高齢化が進み、経済環境も地域別人口も変化し、
AIの進化によって学習環境も変化しているであろう20年先、30年先・・・
果たしてどの高校が公立トップ高校になっているのでしょうか。




 
校舎: 
カテゴリー: 

第3回英語検定が実施されました(1次試験)

雪の影響が心配されましたが、全く影響もなく本日無事に今年度は最後となる、
第3回英語検定が名張本校で実施されました♬
この日の為に準備を重ねてきた子達が本校に集まり、
明日10:00から机に向かい各自の級に挑んでくれましたwink
各教室、鉛筆の「カリカリカリ・・・」という音しか聞こえない様子に、
みんなの必死に挑んでいる様子がひしひしと伝わってきましたlaugh
結果は後日返却となりますが、それまでにWEBにて公開される答えをつかい自己採点をしてみておいて下さいsmiley
カテゴリー: 

入試直前対策講座2nd4日目!!

今日は入試直前対策講座の2ndステージの4日目が行われました。僕が担当したB・C・Dクラスの社会では、公民の対策を行いました。
基本用語の確認から応用問題まで幅広くやっていきました。今日で2ndステージは終了です。
来週からは3rdステージが始まるので、こちらもしっかりと頑張っていきましょうね!!
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ