算数・国語それぞれ1冊ずつ使用するテキストを受け取ります。
  教材として使用する進級式テキストは、すべての級について15回編集になっています。

 

テキストの1回分が解き終ったら、担当講師に見せ、採点してもらいます。
間違えたところは、アドバイスを受けもう一度考え直します。
すべてできたら、次の回へ進みます。
  当該学年以上の内容を進めている場合やお子さまの学力に応じて、テキストとは別に補助プリントを用いて内容理解を図ります。

 

新しい内容の導入時や、解答が困難と判断される場合は、
担当講師から解説(ヒント)を受けます。
ただし、手助けを受けながらも、できるかぎり自分で考え、
解答できるように努力してもらいます。
  間違えた部分はやり直しによって理解を図ります。完全に理解ができたと判断されるまで繰り返し行います。

 

毎回の授業で、科目ごとにお子さまの理解に応じた宿題が出されます。
宿題は家庭できちんとやり、授業時に担当講師に提出します。
間違えたところは解説を受け、やり直します。
 

同じ級のところを学習していても、お子さまによって理解度が異なりますので、
宿題の内容や量は異なる場合があります。

家庭学習において保護者が手助けする際も、安易に答えを教えることはさけてください。
できなかった問題は次回の授業で復習します。
お子さまの学力に合った宿題が出されていますので、全く学習が進まないことはありません。
また、宿題の量の増減につきましては、保護者の方と相談の上考慮させていただきます。

 

今日の学習、課題、宿題のやり直しができれば、
次回までの宿題を受け取り、本日の授業は終了となります。
  授業が終了しても、自習室を利用し宿題や読書などをすることができます。

 

 

 

Copyright (C) 2014 Syoei-juku All Rights Reserved.