TOP > イベントリポート > 私立中学校・高等学校入試説明会
 

11月3日(木・祝)、名張産業振興センターアスピアにおいて、昇英塾主催の2012年度私立中学校・高等学校入試説明会を開催いたしました。

今回の入試説明会は、学校ごとにブースを設置した個別相談会形式で行ない、20校の中学校・高等学校が参加、他に資料展示による参加で約40校ありました。

聞きたい学校の説明を聞きたいだけ聞ける機会、約60校の学校情報が一度に手に入る機会とあって、当日は、受験生とその保護者だけでなく、来年度以降に入試を控える生徒や保護者など総勢300名以上の来場者があり、会場内は大盛況でした。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

受験を考えている学校や興味のある学校のブースへ行き、コースごとの特徴や学校行事、部活動の様子、通学時間、欠席時のフォロー体制などを聞いたり、入試時の注意点や入試に向けた勉強方法のアドバイスを聞かれたりしていました。

 
 

「学校の話は聞きたいけれど、どんなことを聞いたらいいのか、どんな風に話せばいいのかわからない…」と、戸惑いながら会場に入る方もたくさんいらっしゃいました。
でもそこはやはり、毎日生徒と接しながら授業をし、進路相談もされている先生方。
様々な話題をどんどん振って話を繋いでくださいます。

▼まずは自己紹介から。
どんな名前なのか、直接書いてもらうことでどんどん話が弾んでいきました。

個別にお話をするというかたちなので、お待ちいただくこともあったのですが、その待ち時間にパンフレットを眺めたり、複数の先生が来られている学校は空いている先生とお話をされたりして時間を有効に活用されていました。

▼グループになり、ミニ説明会のようにしている学校もありました。
先生の話はどれも面白く、前のめりになって話に聞き入る姿もたくさん見られました。

▼一人でしっかりと話を聞く姿も。

▼10月度より昇英塾と合併し、10/23には新たに桔梗が丘校も開校したばかりの河合塾マナビス(名張校・伊賀上野校・桔梗が丘校)のブースもとても賑わいました。

▼こちらは陸上自衛隊高等工科学校のポップです。
ブースにも各校の特色が出ていました。

■別室では、学校紹介のDVDも放映しておりました。

■会場の中央には中学校・高等学校のパンフレットを並べ、
ご自由にお取りいただけるようにしていました。


今回個別ブースにて参加校はもちろん、他にも、多くのパンフレットや募集要項、過去問なども配布していました。

「時間がないので説明は聞けないけれどパンフレットだけでも」と来てくださった方や、
手提げ袋に入りきらないほど持ち帰る姿もたくさん見られました。

■会場の外では、書籍販売コーナーや、昇英塾講師による進路・学習相談コーナーも設けていました。

■当日は、シールラリーを開催しました。
受付で台紙をお配りし、シールを集めていただき、集めた枚数によって記念品を選んでいただくというものです。
ステーショナリーセットやクリアファイル、 エコバッグなど色々なグッズがたくさん!

▼こんな風に、学校の先生にシールを貼ってもらいます。

■会場に設置していたアンケートではたくさんの貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。
その中から、いくつかご紹介させていただきます。

M・Mさんの保護者

私立高校は学校名がわかっていても詳しい授業や特色がわからなかったのですが、今回参加させていただき新たな発見があり、とても参考になりました。ありがとうございました。多くの方にも参加してもらえるように今後声かけしていきたいと思います。


M・Sさんの保護者

今回初めて参加させていただいたのですが、1回で何校もの高校の先生の話が聞けてすごくよかったと思います。又、資料や過去問題なども置いていただいていて、自由に持って帰れるので、家に帰ってからも参考にしながら相談できるので参加してよかったです。


T・Sさんの保護者

実際に現場の先生にお話しを個人的に聞かせていただき、よかったです。部活動・大学進学への経路も教えて頂き、本人も少し高校生になってからの自分が想像できたようです。ありがとうございました。


R・Mさん(小学5年生)

入学に関係なく学校を見学できることがわかり、安心できた。
不安に思っていた事など、直接学校の先生に質問出来てよかったです。


I・Yさん(中学3年生)

高校受験の実感がわきました。話を聞いてちょっとは興味がわいたので、勉強に力を入れてこれからの時間を過ごそうと思った。

など、本当にたくさんのご意見・ご感想をいただきました。
来年の入試説明会はもちろん、今後のイベントの参考にさせていただきます。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

終了時間ギリギリまで会場のあちらこちらで情報収集をする姿が見られました。
実際に学校の先生と直接話すことで、パンフレットやホームページだけでは感じることの出来ない、学校の雰囲気が伝わったのではと思います。

 

 

Copyright (C) 2009 Syoei-juku All Rights Reserved.