マナビス桔梗が丘校

別名: 
manaviskikyo

水曜日セレクション中3社会科・北クラス【桔梗が丘校舎】



今日の桔梗が丘校舎の中3社会科では・・・・

公民「現代社会の見方・考え方」を勉強しました。

今回の内容は、

・個人と社会のかかわり

・対立と合意

という2つの勉強でした。


人間は社会的存在といわれている所以を、

さまざまな社会集団を例にとって勉強しました。

また、家族の意味を思い返してもらいました。


意見が対立したときに、

効率を追及する視点や公正な判断によって、

スマートに合意を得られる仕組みを考えてもらいました。

 

水曜日セレクション中3社会科・桔梗クラス【桔梗が丘校舎】


水曜日の桔梗が丘校舎の中3社会科では・・・・

公民「現代社会の特色」を勉強しました。

こちらのクラスは、

一足早く公民の学習に入り込みました。

中学社会最後の柱となる公民的分野も、

しっかりと学習をして、

将来の自分とこれからの日本の繁栄のために、

学んだことを活かしていきましょう。

 

水曜日セレクション中2社会科Bクラス【桔梗が丘校舎】


水曜日の桔梗が丘校舎の中2社会科では・・・・

地理「北海道地方」を勉強しました。

日本の諸地域を学習する地域学習も終盤となりました。

今回は、寒い気候とアイヌの伝統を中心に、

北海道地方を勉強しました。

いよいよ、日本の地域学習も果てが見えてきましたね。

私たちの日本の国土に深い理解と愛情がわいている事を切に願います。

 

火曜日セレクション中2社会科【百合ヶ丘校舎】


火曜日の百合ヶ丘校舎の中2社会科では・・・・

新しい範囲の勉強を始めました。

これから、

「日本の諸地域」という日本の地域学習をしていきますよ。

今回は、

その最初の地域「九州地方」の授業でした。


 

火曜日ステップ国語②【桔梗が丘校舎】

火曜日の桔梗が丘校舎のステップ国語では・・・・

【小学5年生のお友達】

今回は、ステップの内容を進めることよりも、

『小学生ワーク』に取り組んでもらいました。

今回の難問は、

敬語でした!

・尊敬語

・謙譲語

・丁寧語

の3つがありましたね。

大人に近づくたびに、使う頻度も増えてきます。

最初の取っ掛かりは難しいですが、

火曜日ステップ国語①【桔梗が丘校舎】


火曜日の桔梗が丘校舎のステップ国語では・・・・

【小学3年生のお友達】


今回は、ステップの内容を進めることよりも、

漢字の復習と定着に重きを置いて、漢字の書き取り練習に取り組んでもらいました。

字のバランスを考えて、

きれいな字が書けるようにお家でも、

土曜日セレクション中3社会科【百合ヶ丘校舎】



今日の百合ヶ丘校舎の中3社会科では・・・・

新しい勉強が始まりました。

歴史の授業が終わり、公民の授業が始まりました。

公民の中でも、「私たちと政治」という政治分野に入りました。



今日は、新しい単元「法にもとづく政治」「私たちと日本国憲法」を学習しました。

①私たちにとって政治とは、どんな意味を持つものなのか、

また、政治権力の仕組みについて勉強しました。

そして、民主主義の政治の決定では、多数決の原理を用いることを知ってもらいました。

②民主政治を実現するために、法(ルール)の最高法規の憲法が制定されていること。

また、政治権力のバランスを保つために、権力分立の仕組みがあることを勉強しました。

金曜日補習中2社会科【つつじが丘】


今日のつつじが丘校舎の中3補習では・・・・

来月のオープン模試の予習として、平成27年度の過去問で問題演習を行いました。

問題構成は、地理分野は復習で、歴史分野は予習の範囲で出題されています。


①地理の復習としては、アフリカ~オセアニアを中心に世界の地理と地図問題のコツを伝授しました。

②中間・期末テストの範囲だった、日本の姿からも出題されているので、気を抜かず復習しましょう。

③歴史は予習が中心でしたので、次回以降の補習で内容を定着させていきましょうね。


今日の授業で、プリントに蛍光マーカーでチェックした用語は、重要な用語です。

1ヵ月後のオープン模試を意識して、身に付けられる用語や地形などは、早めにマスターしましょう。


 

 

金曜日エース小6国語【つつじが丘校舎】②


「森へ」の音読は上手になりましたね。

でも、今日始めて習った「河鹿の屏風」は読みにくかったね。

原因は、漢字の読みと音節や区切りかな。

屏風

河鹿

河鹿屏風

河鹿沢

とかよめるようになった?

授業では、

いいにくい漢字を何回も繰り返し連呼してもらいました。

 

金曜日エース小6国語【つつじが丘校舎】①


今日のつつじが丘校舎の小6国語では・・・・

物語「森へ」と物語「河鹿の屏風」の2つの勉強をしてもらいました。


①「森へ」の勉強では、

教科書から『私と本・森へ』という物語を扱って、音読練習と読解問題に取り組みました。

今回で「森へ」の勉強は最後です。最後の音読もばっちりと読みきってくれました。

 読解問題の方は、本読みがしっかりできているので、

簡単な質問や基本的な問題はとてもよくできていました。

ちからだめしの応用問題は、しっかりと記述して取り組んでくれていましたが、

読み取るポイントがややずれていたので、残念ながら正解ではありませんでした。

 しかし、何度か本文の該当箇所を音読してもらうと、自力で正解を導き出してくれました。


②「河鹿の屏風」の勉強では、

教科書から『河鹿の屏風』という物語を扱って、

最初の音読練習に取り組みました。

こちらの単元では、学校ではやっていないそうですが、

ページ

Subscribe to RSS - マナビス桔梗が丘校