新型コロナウィルス感染症防止対策について 校舎対応について

校舎での対応について
 
 1、講師は出勤前に必ず検温し、37℃を超える体温である場合、咳など風邪の症状がある場合
   は出勤停止としています。
   その場合はクラスが休校となる場合があります。
 2、全校舎において開校と同時に全教室の机、椅子等の消毒を義務付けています。
 3、教室の換気を定期的に行っています。
 4、入室前、手の消毒を行っています。
 
 今後の状況の変化によって、このお知らせが変更になる場合がございます。その際は今回と同様に
 至急のメールにて連絡事項を伝え、その後に経緯説明を書面にてさせていただきます。
 
 
 
カテゴリー: