ブログ

ステップ(名張本校)金曜

今日のステップの授業(算数)の様子をお伝えします。

欠席のお友達もいて、比較的少ない人数の授業でした。
しかし、みんなそれぞれにのびじゃんワークをコツコツと進めていってくれました。
その中で、わからない問題は積極的に先生に質問するという姿勢がアチコチでみられたのが、とても印象的でした!
受け身の勉強だけでなく、「発信」はとても大事ですよね。

その姿勢を、これからもずっと続けていってほしいなと思ったところです(>_<)
カテゴリー: 

ステップ(名張本校)木曜

名張本校の木曜ステップでは、年長さん~5年生まで、あらゆる学年のお友達がそれぞれ頑張って
のびじゃんを進めてくれています。

2年生の中には小学校より先に九九練習を始めているお友達がいて、言える段がどんどん増えてき
ました。今日は6の段を練習しました。
最近とても寒いので、体を温めるのにお風呂につかる時間も長くなってきたと思います。その時間、
九九練習に持ってこいです!
声も良い感じに響くので、ぜひお風呂タイムは九九練習をして下さいね(^_-)-☆

 
カテゴリー: 

非常にいいペースで!!

つつじ校のステップ英語では、
6年生が大躍進しております!!

ステップ英語の半数を占める6年生ですが、
最上学年の名に恥じない頑張りで進めてくれています^^

Mちゃんは三人称単数形の学習を、Kくん・Yちゃんは進行形の学習を。。。

現中1生が今学習しているような単元を学習してくれている6年生が多く、
週1回の授業でしっかりと頑張ってくれています^^

教科書改訂により難易度の上がった英語をこの時期からしっかりと準備してもらっています!!
 
カテゴリー: 

●社会学3【社会構造と社会変動➋】


●社会学3【社会構造と社会変動➋】

K.マルクスの説(ドイツ)
 ⇒史的唯物論・唯物史観唯物思想
 ・生産力の向上と矛盾の拡大
 ・階級闘争の発生
 ・社会主義革命

F.テンニースの説(ドイツ)
 ⇒社会集団の移行
  ゲマインシャフトからゲゼルシャフト
  「血」・「情」     「利害」
   (本質意志)     (選択意志)

E.デュルケームの説(フランス)
 ⇒社会分業論
  機械的連帯から有機的連帯
  「類似的」  「相違的」・「相互補完」


 社会学は、社会構造の変動などを、人間の社会的生活という視点から、客観的・実証的に研究する学問です。社会に存在する人々が、日常生活の交わりの中で構築していく「公」となる制度や規範、組織や社会関係、そして文化などの変容を学問的に追究します。
 具体的には、家族、地域社会、産業社会等での具体的事例を題材として、社会問題を考えます。社会学の目的は、現代社会を生きるための観察力・分析力を育むことです。


 

ステップ授業

桔梗ステップでは、今日、のびじゃんを満点合格してくれたお友達がいました。

寒くなってきて、急に季節が変わって、少し物悲しい、寂しい気持ちでしたが、

明るく、延長してでも頑張ろう!という気持ちで、やる気いっぱいで合格してくれました。

嬉しそうにシールを選び、貼ってくれて、あったかい気持ちで、今日のステップが終わりました。

来週は、模試の過去問をお家で取り組んで来てくれる予定なので、解説中心に頑張りましょう。

また欠席フォローの授業もしました。

急に寒くなりました。

体調にはくれぐれも気を付けていきましょう☆
 
カテゴリー: 

Step国語

今週のStepも進級テスト合格からスタート。smiley

1回目で合格点でしたが、100点満点を目指して再挑戦してくれました。yes

よく似ていて違う漢字「未」と「末」や「以」と「似」など、

ささっと書いてしまうと、ミスが出てしまいますので、

必ず見直しをするようにしてくださいね。

次の級も順調にスタートしましたので、この調子で進めていきましょう!laugh




 
カテゴリー: 

●社会学2【社会構造と社会変動➊】


●社会学2【社会構造と社会変動➊】

 社会学は、社会構造の変動などを、人間の社会的生活という視点から、客観的・実証的に研究する学問です。社会に存在する人々が、日常生活の「交わり」の中で構築していく「公」となる制度や規範、組織や社会関係、そして文化などの変容を学問的に追います。
 具体的には、家族、地域社会、産業社会等での具体的事例を題材として社会問題を考えます。その目的は、現代社会を生きるための観察力・分析力を育むことといえるでしょう。

社会変動とは何か?
     近代化
  前近代  近代
  19世紀   社会の在り方が大きく変わる

A.コントの説(フランス)
 1)社会学の創始者=「社会学の父」
 2)著作『実習哲学講義』
 3)三状態の法則
   ・人間の場合:神学的 → 形而上学的 → 実証的
   ・社会の場合:軍事型 →  法律型  → 産業型
      ※性質…超自然 →   論理  → 経験・事実
         (空想的) (抽象的) (具体的)

H.スペンサーの説(イギリス)
1)「社会学の母」
2)社会有機体説
3)社会進化論…社会分化が進む


 

●社会学1【社会学の起源】


■社会学1【社会学の起源】

社会学とは?
 「社会」を扱う学問
 《英語》sociology
 《ドイツ語》soziologie
  語源:《ラテン語》socius=仲間 ,logos=学び
  ⇒socius(ソキウス)+logos(ロゴス)
  ⇒派生:socius…social,society

「社会」という言葉
 《英語》society=「社会」
  ⇒この言葉は明治以降の翻訳語
  ※他の翻訳語は?
  ・福沢諭吉『西洋事情外編』(1868年)
   彼の訳は…「交わり」「交際」「世人」「国」
       ⇒意味の広い翻訳がなされていた
  ・中村正直『自由の理』(1872年)
   彼の訳は…「仲間」「政府」「世俗」「会社」
       ⇒こちらもさまざまな翻訳語があてられた
  ※参考文献:柳父章『翻訳語成立事情』(岩波)

社会の「多様性」
 ミクロからマクロまで
 ・micro…微視的
 ・macro…巨視的


 社会学は、社会構造の変動などを、人間の社会的生活という視点から、客観的・実証的に研究する学問です。社会に存在する人々が、日常生活の「交わり」の中で構築していく「公」となる制度や規範、組織や社会関係、そして文化などの変容を学問的に追います。
 具体的には、家族、地域社会、産業社会等での具体的事例を題材として社会問題を考えます。その目的は、現代社会を生きるための観察力・分析力を育むことといえるでしょう。


 

良い結果だったようですうね~Step算数

先週、4年生にはわり算のテストが実施されたようですlaugh
結果を報告してもらうと、
「満点でした♪」「89点でした!」と高得点ばかりwink

最初は苦戦していた子が多かった範囲でしたの、良い結果につながりないよりですねyes
カテゴリー: 

第95回「つつじが丘校からの挑戦状」

第95回「つつじが丘校からの挑戦状」

2学期がスタートし、すでに1か月が経過しました!
秋もだんだんと深まってき、いよいよ寒さの厳しい季節がやってきますね・・・
コロナ対策はもちろんですが、寒さによる体調の変化も出てくる頃となりますので、無理せず自分のペースを大事に頑張っていきましょうね^^

<前回クイズの当選者発表>
抽選の結果、前回クイズの当選者は次の皆さんです。
おめでとうございます!

S・Hさん    (特進科)
細野 夏姫さん  (特進科・小5)
青木 ひかりさん (特進科・小4)
M・Uさん    (名張本校)
A・Mさん    (特進科)
H・Rさん    (つつじが丘校)

<前回のクイズ>
下の図のどれかの文字からスタートすると、1つの問題文になります。
その問題に答えてください。



<前回のクイズ解答>
にわとり

では、今回のクイズを出題します。
<今回のクイズ>
次の()に入る数字はなんでしょう!?
家 ⇒ ( 1 )
笛 ⇒ ( 6 )
石 ⇒ ( 3 )
岩 ⇒ ( 
 )

さあみんな、練木先生からの挑戦をはねのけて、どんどん応募してください。
今回の締め切りは、10月20日(水)中です。


応募はこちらから!

<ヒント>
・1から26までのある数字が入ります。
・漢字をただ読むだけでなく、色々な方向から読むとヒントが・・・


というわけで、次回「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」は、桔梗が丘校の秋山先生が11月1日からの1週間の間でアップします。
お楽しみに!
 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ