中和 ~小6理科~

今日の小6理科の授業では、こんな問題を行いました。

うすい塩酸(A液とする)10cm3に、うすい水酸化ナトリウム水溶液(B液とする)を体積を変えて加えていき、反応後に水分をすべて蒸発させ、残った固体の重さをはかりました。
下のグラフは、加えたB液の体積と残った固体の重さとの関係をグラフに表したものです。
このとき、A液20cm3にB液50cm3を加え、反応後に水分をすべて蒸発させたとき、残った固体の重さは何gですか。




さて、グラフから、次の2つのことが読み取れます。
① A液10cm3とB液20cm3が過不足なく反応し、6gの食塩ができる。
② B液10cm3中に2gの水酸化ナトリウムが溶けている。

この2つが読み取れなければ、この問題は解くことができません。
さて、問題には、「A液20cm3にB液50cm3を加え」と書かれていますが、①からA液とB液は1 : 2の割合で反応するので、
「③A液20cm3とB液40cm3が反応し、④B液が10cm3反応せずに残る」ということになります。
よって、①, ③より、12gの食塩ができ、②, ④より2gの水酸化ナトリウムが残ることが分かります。
したがって、求める固体の重さは、12+2=14gということになります。
カテゴリー: 

コメント

復習がんばりますすすᐢ. ̫ .ᐢ

しっかりと復習して覚えるようにします!

ページ

新しいコメントの追加

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問は、ロボットによるスパム投稿を防ぐためのものです。お手数ですがご協力下さい。