桐ヶ丘校ブログ

「喜び」を持つ

 今まで自分の力で解けなかった問題が解けたときの「充実感・喜び」を少しでも
多く味わうようにしましょう。そこから学習への意欲もわき、積極的に取り組めるようになります。
そのためには日々の授業が大切になってきます。特別な技術を磨くことではなく、毎日の学習内容を
確実に身につけることです。
このことを桐ヶ丘校では実践しています。
 
校舎: 
カテゴリー: 

初めての進級テスト~Step

講習ゼミから参加してくれているお友達が、初めての進級テストに挑戦しました。

結果はもちろん合格!!

ちょっと緊張したのか、満点とはいきませんでしたが、しっかり合格点を取ってくれました。laughyes

授業も一生懸命取り組んでくれていますので、この調子で新しい級も進めていってくださいね。

また塾では先輩になるAちゃんも進級テストに合格してくれました。

ちょっと苦手な問題もありましたが、よく頑張ってくれたと思います。

残りの講習授業も集中して1つ1つクリアしていきましょうね。laugh

 
カテゴリー: 

「be動詞の過去形」~中2英語

中2の英語は予習分野である「be動詞の過去形」とそれを使った「過去進行形」を練習しています。

「is / am / are 」が過去形になると「was / were」の2種類になることや

訳し方を確認したあと、否定文や疑問文を練習してもらいました。

中2の春期講習の授業もあと1回ですので、

これまでのまとめと、確認テストに向けて総復習をしていきたいと思います。smiley
校舎: 
カテゴリー: 

受動態~中3英語

春期講習もあと少し。

新中3生は最後の単元の「受動態」に入りました。smiley

この単元から動詞の「過去分詞形」が登場します。

特に不規則動詞は大事になってきますので、しっかり覚えていってくださいね。

授業では、まずは受動態の形「be動詞+過去分詞形」の徹底練習、

そして能動態→受動態、訳し方、否定文、疑問文などの基本練習しました。

確認テストでは、受動態までが範囲になっていますので、

次回の授業では受動態のまとめと範囲の復習をしていきたいと思います。smiley
校舎: 
カテゴリー: 

古代の文化の特色

今日の歴史の授業では日本の古代国家の成立から
平安時代までを勉強しました。
特にこの頃の文化については入試でもよく問われる箇所です。
・飛鳥文化
 聖徳太子の時代に飛鳥地方に栄えた、日本で最初の仏教文化。
・天平文化
 聖武天皇の時代に都で栄えた、唐や西アジアの影響を受けた国際的な文化。
・国風文化
 遣唐使の停止により唐の影響がうすれたことから生まれた、日本の風土にあった文化。
文化の面から歴史を眺めていくと、また面白みが増すかもしれません。
興味を持って、歴史を学んでいきましょう。
校舎: 
カテゴリー: 

Step春期講習

新しいお友達も加わり、毎日朝から頑張ってくれています。smiley

初めてのお友達は、まずスタート級判定テストから。

テストも初めてですので、緊張しながらも真剣に頑張ってくれたと思います。yes

すぐに授業の進め方にも慣れて、それぞれの級をどんどん進めてくれていました。

前からのお友達は、漢字統一テストと算数習得テストの再チェックもしてもらっています。

間違ったところをそのままにせず、きちんと見直すようにしましょうね。laugh



 
カテゴリー: 

今日から因数分解

春期講習の中3数学は因数分解に。
公式による因数分解については、「習うより慣れろ!」の世界です。
しっかり問題演習を積めば、きっと「九九」と同じように扱えるように
なります。
また、発展的な問題も自在に解けるように、「展開・因数分解」の達人を
目指していきましょう。
そう考えると、「習うこと」も多いかもしれません。
校舎: 
カテゴリー: 

自分のやりたいことを見つける


誰しもが自分の好きなことなら、時間を忘れて熱中することがあります。
志望校の選定についても、そのことで考えてみるのも一考です。
「あの高校に入って、自分の好きなことをしたい。」
そのためには、何をしなければならないかを考えることです。
積極的な気持ちがあれば、自然と学習にも熱が入るものです。
桐ヶ丘校もそんなキミたちを応援していきます。
校舎: 
カテゴリー: 

一般動詞の過去形~中2英語・春期講習

1年生の最後に学習した「一般動詞の過去形」を現在講習で復習しています。smiley

一般動詞の過去形は、規則動詞と不規則動詞がありますので、

まずは基本の規則動詞を確認してもらいました。

また「過去を表す語句」についてもまとめましたが、

3学期に学習したばかりですので、比較的よくできていたと思います。yes

次回復習する不規則動詞については暗記するしかありませんので、

後回しにするのではなく、その場できちんと覚えていくようにしてほしいと思います。smiley

 
校舎: 
カテゴリー: 

不定詞と動名詞~春期講習中3英語

2年生の復習をしている中3英語。smiley

現在は「不定詞」が終わって「動名詞」を復習しています。

2年生で学習した中でも最重要ポイントenlightened

苦手にしている生徒も多い単元です。

3年生になると不定詞の応用も登場しますので、

まずしっかり基本の形を確認して、苦手意識をなくすように頑張ってほしいと思います。smiley

 
校舎: 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ