採点者から見た答案用紙に書く文字

採点者から見て、「これはなかなかよく書けている!」と思える答案用紙の
印象、つまり書かれている文字について箇条書きにしてお話します。
1 楷書ではっきりとていねいに書こう。
   答案は他人が見るものです。ハッキリした文字でありさえすれば、上手下手は
   採点に影響しません。ていねいで正確な文字を書くようにしましょう。
2 完全に消してから書き直すように。
   初めに書いた字をよく消さないで次の字を書いたり、何度も書いたり消したり
   して黒く汚れて不鮮明なものなどは、減点されることがあります。
3 字の大きさを一定にしよう。
   マス目のない解答欄では、文字の大きさをそろえて書くことが、採点者に見やすく
   好印象がもてます。
ベストな答案用紙作成に、桐ヶ丘校生も傾注してください。得点アップにつながっていくはずです。

 
校舎: 
カテゴリー: 

新しいコメントの追加

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問は、ロボットによるスパム投稿を防ぐためのものです。お手数ですがご協力下さい。