特進科ブログ

第1回英検が実施されました!

先日、第1回英検が実施されました!

本来であれば5月末に実施予定だった検定ですが、
コロナの影響で試験日が約1か月延びた形となりました。

延びた分は勉強できる!とプラスに捉える声や、
期末テストとか実力テストとかぶる・・・といったマイナスの声もあった印象です。

解答速報は本日でますが、結果はもうしばらく先になります。

まずは解答を見て、問題の復習に取り組んでおいてくださいね^^

 

模試結果













※他教科でもTOP10入りした生徒がいます。




 
校舎: 
カテゴリー: 

中学入試まで残り200日を切りました

名張本校の玄関には入試までの残り日数が表示されています。

今日は「あと199日」。

いよいよ200日を切りました。

あっという間に入試がやってくるので、わずかな時間でも勉強をし、悔いを残さないようにしましょう!
カテゴリー: 

第79回 名探偵ショーエックホームズに挑戦 ~つつじが丘校からの挑戦~

第79回「つつじが丘校からの挑戦状」


学校の休校がいよいよ明け、本格的に学校の授業もスタートですね。いつもとは違う6月となってしまいましたが、やるべきことは変わりありません!昇英塾生はこの4月5月でしっかりと準備してきたものを発揮する絶好の時です!頑張っていきましょう^^

<前回クイズの当選者発表>
抽選の結果、前回クイズの当選者は次の皆さんです。
おめでとうございます!

H・Iさん    (特進科)
貝増 人磨さん  (城下町校・中1)
山﨑 望愛さん  (名張本校・小5)
藤村 紗羽さん  (特進科・小4)
下西 玲那さん  (桐ヶ丘校・中3)
N・Rさん     (特進科)

<前回のクイズ>
新学年になり、4月からあなたのおこづかいが上がることになりました。
次の2つのプランのうち、どちらかを選ぶことができます。
どちらを選んだ方が得でしょうか。

<Aプラン>
 ・1か月に1回100円ずつ上がっていく。
 ・おこづかいは1か月に1回、1か月分もらえる。
<Bプラン>
 ・半月に1回30円ずつ上がっていく。
 ・おこづかいは半月に1回、半月分もらえる。

<前回のクイズ解答>
Bプラン

では、今回のクイズを出題します。
<今回のクイズ>
弟が姉に向かって言いました。

「お姉ちゃんに僕の歳を2つあげると、お姉ちゃんの歳は僕の2倍になるね。」
すると姉が

「ついでだから、もう1つちょうだいよ。 3倍になるから。」
と言いました。

さて、姉と弟は、それぞれ何才でしょう?



さあみんな、練木先生からの挑戦をはねのけて、どんどん応募してください。
今回の締め切りは、6月22日(月)中です。


応募はこちらから!

<ヒント>

・弟の年齢から2を引いて、姉の年齢に2を足したときに、年齢差が2倍。
・弟の年齢から3を引いて、姉の年齢に3を足したときに、年齢差が3倍。
になる。

②方程式で解くこともできるが、歳の移動と差から考えてみる。
2移動させたときに差は4ひろがり、3移動させたときに6ひろがる。
これで2倍から3倍になる。

③「姉」「弟」となっているからと言って、2人の年齢が違うとは限らないぞ・・・


というわけで、次回「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」は、桔梗が丘校の秋山先生が7月1日からの1週間の間でアップします。
お楽しみに!
 
カテゴリー: 

安土城 ・ 長浜城



琵琶湖・湖東~湖北の風景






琵琶湖の風景
琵琶湖の面積は、滋賀県の面積の1/6です。






琵琶湖から流れ出る河川は瀬田川だけで、
  琵琶湖→瀬田川→宇治川→淀川→大阪湾 
と、琵琶湖の水は大阪湾に流れていきます。






安土城跡

織田信長の経済政策・・・楽市楽座 
1577年 安土の城下町で
楽市(らくいち)楽座(らくざ)・・・座(同業者組合)を廃止し、自由な商売を許す
楽市…税を免除され、自由に市で商売できる
楽座…座の権利がなくても、営業できる
→ 経済活動が活発になる


安土・城下町に、セミナリオが築造される

※伊東マンショ・千々石ミゲル・中浦ジュリアン・原マルチノの4人が少年使節として、
ローマ教王のもとに送られる。



安土城跡の石組み














前方の山・・・安土山(あづちやま) 安土城があった山
後方の山・・・繖山(きぬがさやま) 織田信長に滅ぼされた六角氏の観音寺城があった山



かつての安土城跡周辺地形図













長浜城・天守







琵琶湖・湖北の風景




 
校舎: 
カテゴリー: 

暑い・熱い夏の陣に向けて



長宗我部元親(ちょうそかべもとちか)

with CORONAのご時世、「やりきれない」と感じている商人・業者さんなども多いかもしれません。
しかし、「槍(やり)は切るものではなく通す(とおす)ものである。『やりとおす』ことが大切である。」
と、おっしゃる方がいました。「智恵と工夫と根性でやりとおすことができるのであれば」ですが。

勉強も学習量の多さなどに打ちのめされて、途中で「やりきれない」と感じるときがあるかもしれません。
しかし、智恵を出し工夫することで、優先順位のつけ方、戦略・計画の立て方、問題解決法などが磨かれ、
やりとおすことで精神力が鍛えられ、サバイバル能力・生きる力が身につくかもしれません。

中国の故事『孟母断機(もうぼだんき)』で知られる
孟子(もうし)のお母さんも、孟子に「やりとおす」ことの大切さを伝えたかったのでしょう。
本当に自分にとって意味のあることなら、途中でやめてしまうことなどありえないことである。
その人の人生・将来に必要ならば、どのようなことがあってもやりとおすべきだということを。






藤堂高虎(とうどうたかとら)

梅雨が明けたら夏本番、今年は暑い・熱い夏になりそうです。
夏の陣に向けて、いざ出陣。
先んずれば人を制す、いまから頻出ポイントを一つ一つ攻略していきましょう。




蒲生氏郷(がもううじさと)

新型コロナの第二波も想定に入れたうえで、
知略を用いて、いずれやってくる入試本番で完全勝利をおさめましょう。




 
校舎: 
カテゴリー: 

模試結果より ~8年連続1位獲得!!~


昨日、浜学園の公開学力テストが実施されました。
今年度は、新型コロナの影響や教科書・テキストの改訂により、
さまざまな事柄を想定してテストに臨まなければなりません。
そのような中でも、第1回駸々堂テストで皆さんはよく頑張ってくれました。
今後も想像力豊かに、コロナ禍で実施されるテストに対応していきましょう。



※他教科でも1位の生徒はいます。















 
校舎: 
カテゴリー: 
Subscribe to ブログ