●社会学7【非西洋社会の近代化】

 
 社会学は、社会構造の変動などを、人間の社会的生活という視点から、客観的・実証的に研究する学問です。社会に存在する人々が、日常生活の交わりの中で構築していく「公」となる制度や規範、組織や社会関係、そして文化などの変容を学問的に追究します。具体的には、家族、地域社会、産業社会等での具体的事例を題材として、社会問題を考えます。社会学の目的は、現代社会を生きるための観察力・分析力を育むことです。


●社会学7【非西洋社会の近代化】

①後発社会の近代化
 1)南北問題
 2)南南問題
   ・発展途上国=developing country
   ・先進国  =developed  country
     ↓
   急激な発展への不対応
     ↓
   近代化の挫折…開発独裁
   ※政治より経済優先…不均衡からの対立=confrict

②従属理論(フランクアミンの説)
 1)「世界システム論」…固定化
 2)低開発の固定化…低開発、不平等発展

新興工業国の拡大
 1)NICs…アジアNICs
        韓国、台湾、香港、シンガポール
 2)NIEs…アジアNIEs(ニーズ)
        韓国「漢河の奇跡」
 3)BRICS…ブリックス
         ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ共和国
 4)VISTA…ヴィスタ
         ベトナム、インドネシア、南アフリカ共和国、
         トルコ、アルゼンチン


 

新しいコメントの追加

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問は、ロボットによるスパム投稿を防ぐためのものです。お手数ですがご協力下さい。