百合が丘校ブログ

英作特訓!~中1英語

今日の中1英語ではWhatまでの文章と、それらを使った演習を中心に確認していただきました!
次回はHe/Sheの文へ進めていきますwink 英作練習も実施していきましたが、穴埋め問題と違い英作となると“a・anの付け忘れ”“疑問文時の順番と最後の?”で細かいミスが出てきますcryingここは練習を重ね改善していきましょう!
毎週の単語テストの習得状況に少し差が出てきました。ここをさぼると英語の上達はありません!特に学校が休講中の今だからこそ時間を有効に使い再開後アドバンテージとなるよう意識をもって取り組んでいきましょうねyes
カテゴリー: 

学力アップの追求だけではなく・・・

木曜日の百合校ステップ。

今日は小5のTくんが頑張ってくれています♪

少し字が雑になってしまうと僕から厳しい指摘が入りますが、
その指摘にめげずしっかりと書き直しをしてくれています。

「先生!ここ綺麗に書けたら宿題減らしてくれる!?」
とよくわからないことを言っていますが、

「綺麗に丁寧に書くのは当たり前や!宿題は減らしません!!」
と毎回突っぱねています。

「くそ~!!」と言いながらもしっかり書き直してくれているTくん。

これからもめげずに丁寧な字を追求していただきますね^^

 
カテゴリー: 

知らなかった日本のこんなとこ!

中2社会の授業では日本で起こる災害について確認を進めていきました。

日本は災害が多い国となっており、
日本全国でどんな災害と遭遇するかわからない状態となっています。

そこで今回の社会では災害の種類や対策法を学び、
普段の生活でも知っておくべきことを確認していきました。

この辺りの部分を学習していくと、
知らなかった日本の部分がたくさん見えてきます。

「日本ってすげぇ~!」
「日本ってこんなんなん!?」
と毎回新たな発見をしてくれています^^

今後も長く住み続けるであろうこの国のことを、
社会の授業を通して少しでも知っていけるように先生も頑張りますyes

 
カテゴリー: 

素因数分解と模試対策~中3数学

今日の中3数学では素因数分解の応用編を完結させ、模試過去問を使っての復習範囲の確認を行っていきました!

休校期間だからできる復習範囲の確認!しっかり生かしていきましょう♪
カテゴリー: 

連立方程式へ~中2数学

今日の中2数学では前回からスタートさせた「等式変形の解き方混合問題編」をし、新しく連立方程式へと進めていきました。 計算分野が続きますのでペース的にはドンドン進めてくれておりますが、ふとした問題の際での細かい計算ミスを小テストでも減らしていけるよう、 「間違った問題をそのままにせず解き直す」などし取り組んでいきましょうね!!
カテゴリー: 

文字式の計算へ~中1数学

中1数学では今日から文字式の乗法・除法へ進めていきました!
みんなからは、
「こんなん、数字と一緒に計算できんの・・・」といった様子でしたが、
解き方のポイントを伝えると、
「意外と簡単!」
といった好感触!!
学校が再開するまでにしっかりマスターしていきましょうねyes
カテゴリー: 

良い結果で!

中3国語の授業では、
毎授業で漢字テストを実施しています!

百合校の中3生は今日が初でしたが、
3年生の新出漢字も多く苦戦が強いられるか・・・

と思ったのですが、半分以上が満点!

残りの子も数個ミスと大健闘!!

こちらの心配はいらぬ心配だったようです^^

次週も新出漢字から出題します。

学校が止まっている今こそじっくり学習を進められるチャンスですよlaugh

 
カテゴリー: 

初回のテストでした!

本日の百合校中2の社会では、
授業冒頭に小テストを実施しました!

前回確認していた授業内容ではありますが、
学校の授業がストップしている分、全く学校で学習していない未学習の内容です。

そのためお家での復習や宿題の取り組みで大きな差が出る部分となりますが、
まさしくその結果が顕著に出てしまいましたね・・・

来週は今日のテストの再テストを実施します。
今日のような結果にならないよう、だめだった子はしっかりと準備してきてくださいね!!

 
カテゴリー: 

今日はローマ字を~Step英語

新しく英語をスタートしたA君は1週間でローマ字をしっかりマスターしてくれておりましたlaugh
ので・・・今日から早速ローマ字の学習へ♪
ここは小学校で習ってから少し間が空いているので忘れている状態crying
今後に生かせる部分が多いので、まずはしっかりここをマスターしていきましょう♪
カテゴリー: 

花のつくりへ~中1理科

中1理科では花のつくりへ進めていきました♪

ここまでの顕微鏡の暗記もバッチリ!

花のつくりも名前の変化のある部分に気をつけ、しっかりポイントを押さえておきましょうyes
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ