名張本校ブログ

冬期講習を終えて4~子供たちの感想より【家勉マラソン編】

続いては「家勉マラソン」について
これは家庭学習を促進してもらう事を目的に、行っているものです。
今回はその6回目smiley
家庭学習への取り組みの大切さを書いてくれました。


中3男子
今年は受験もあるので家での勉強を増やしました。1日最低3時間は机と向き合い、集中して学習で来ていたと思います。多い日には1日10時間やった日もありました。休み明けのテストや受験につながればと思います。
 
中3男子
普通は2週間で20時間くらいだけど、この冬は60時間を越えるようになった。受験まではもう少しだからもっと時間をとっていきたいと思う。
 
中3男子
今年は入試と言うものがあって、人生で一番勉強した冬休みだった。今までは10~20時間しかやっていなかったけど、今回始めて家で40時間を越える事ができた。
そのことが自信になった。

中3男子
授業でとったノートを家に帰ってからもう一度見て復習して問題を解いたらスラスラ出来るようになった。
 
中3女子
毎日講習が終わってから家に帰って、その日に習ったことを復習する事ができました。
ノートに書いたことをもう一度まとめなおしたり、その日にやった問題をもう一回解いたり。そのおかげで頭の中に入れることが出来た。
 
中2女子
数学で、何回も何回も似ている問題を解いていると、だんだん慣れてきて早く解けるようになって来ました。だからこれからも家で何回も解いて、3学期がうまくいくようにしていきたいと思いました。
 

yes学校や塾では受け身になって授業を受けるので、勉強をすることは出来ますが、家庭では自らが「さ、やるぞ」という気持ちにならなければなかなか勉強できないもの

受験前だから、サバテスがあるからなどなど勉強の取り組むきっかけはあったかと思いますが、大事なことは「習慣づけ」

学校や塾よりも家でいる時間のほうが長いわけなので、家でどれだけ机に向かえるかで大きく差がでます。

クリスマスやお正月といろんな行事の中で、上記の生徒以外もたくさん頑張ってくれましたね

この習慣を3学期になっても続けようぜ!
校舎: 
カテゴリー: 

冬期講習を終えて3~子供たちの感想より【サバイバルテスト編】

それでは続いて、本校の講習名物「サバイバルテスト」について一部ですがご紹介いたしますdevil


中3男子
毎回やっているけれど今回が一番しんどかった。でも単語量や用語量は確実に増えたので自信がつきました。このテストにはとても感謝しています。
 
中3女子
本当にしんどかったです。特に間違えた語の直しが。
でも今思えば知らない語がたくさん覚えることが出来たし、頑張ってよかったなあと思っています。
 
中3男子
毎日のように夜遅くまで練習して書いてと、今まで以上の努力をしたので、夏の時よりもかなり間違えた数が減りました。確かにしんどかったけど、努力したかいがあったのがとても嬉しかった。
 
中3男子
もう体が崩壊しそうなくらいだったけど、英単語も熟語も社会も理科もとても身につきました。夏期講習のときよりもどの科目もかなり正解数が増えたのが自信になりました。
 
中3男子
今回で最後のサバテスでめちゃくちゃがんばれたと思う。今まで出一番よい成績が出せました。なので、今までやってきたことを入試でいかせるようにしていって、合格を目指したいと思います。
 
中1男子
1回目はあまり勉強できていなかったから全然ダメで、夜中の2~3時間で単語直しをしなければならなくて大変だったので、2回目のときはたくさん勉強してのぞんだら、前よりもかなり減ってすごく嬉しかったです。自分の身になったし、しんどかったけどよかったです。
 
中1男子
夏期講習のときにもやった英語のサバテスがまたあるということで、家で練習していました。
何回も何回も書いてひとつひとつ覚えていって、お正月の時も書いて練習しました。
とても大変だったけど、このサバテスがあったから、自分で「やろう」と思って集中できる時間が増えたと思います。2年になったらもっと多くなるみたいなので、頑張っていい結果を残せるようにしたいです。
 
中2女子
たくさんの単語があって大変だったけど、それをすべて身につけるためにいっぱい勉強したので、ほとんど間違えることなく成果が出た。自信もついた。
 
中2女子
何回も何回も家でノートに書いて覚えた。覚えるのが大変でした。覚えたその単語をまたどこかで使うかもしれないので、これからも覚えなおしていく。すごくたくさん書いて練習したのはしんどかったけど、満点も取れたし、結果がでるのがすごく嬉しかった。中3になっても頑張る。
 

yes中1も中2も中3も、過酷だったと思う。でも、それをやり遂げた今、達成感はものすごくあったみたいですね。
必要なものを勝ち得るには、しんどいこと抜きではありえません。
その達成感を身体で体感したのだから、今後どんな困難な状況であっても果敢に挑む事ができるはずですねlaugh
校舎: 
カテゴリー: 

冬期講習を終えて2~子供たちの感想より【勉強合宿編】

それでは続いて冬季勉強合宿について、一部ですが、子どもたちの声をご紹介したいと思いますlaugh


中3男子
冬季勉強合宿は、はじめて参加した。
すごい緊張感の中で勉強したので集中できた。
苦手だった国語の古文がスラスラ出来るようになったので、とても有意義だった。
 
中3男子
今回で2回目となる合宿は、ほんまによかったと思います。
数学で裏ワザをたくさん教えてもらったり、国語でわからなかった古文を教えてもらったし、英語で英文をたくさんやれたので今後に活かせるようにしたいと思います。
 

yes「たかが2泊3日、されど2泊3日」
この36時間以上の勉強時間数で得れたことは学力だけではなかったはずですね。

この調子で入試も乗り切ってくれよ!
校舎: 
カテゴリー: 

冬期講習を終えて~子供たちの感想より【冬期講習編】

今年度の冬期講習会が終了しました。

毎回、最終日に子供たちに今回の講習会をふり返ってもらって感想を書いてもらっています。

それは、ふりかえることで、何が出来るようになったのか、どういったところが成長できたのかを実感してもらいたいからですcheeky

冬期講習会はいろんなメニューがありました。

「冬期講習授業」「冬季勉強合宿」「サバイバルテスト」「家勉マラソン」などなど

今回もみんなが「しんどかったしきつかった。でも、すごく達成感や充実感を感じてくれたようですlaugh

それらについて、一部ですが、子どもたちの声をご紹介したいと思います。

まずは、冬期講習の授業についてenlightened

中3女子
今回の冬期講習は、今までの冬期講習とは違う思いが入る講習でした。この講習では私の苦手なところも見直せたし、応用問題の解き方を学べたのでとても力になったと思います。
 
中3男子
数学は苦手だった相似の応用ができるようになったし、英語も不定詞と関係代名詞がかなりできるようになってとてもうれしかったです。理科も嫌いだった仕事と天体が出来るようになったのがよかったです。今後にいかせたらと思います。
 
中3男子
今回の講習は、今までで一番頑張りました。毎日勉強する中で、裏ワザや簡単に答えが出せる公式など、いろんなことを学びました。それをふまえて問題やプリントをやって答えがあっていたときはとても嬉しかったです。すごく充実していました。
 
中3女子
今回は初めて5科目を受講したけど、ぜんぜんしんどくなかったし、とても毎日充実していたと思います。勉強ばっかりの冬休みで大変だったけど、すべて頭の中に入ってると思う。先生はみんなわかりやすく教えてくれたので嬉しかったです。
 
中3男子
入試にためにたくさんいろいろ勉強できてよかったです。
今後もしっかりと集中して残り2ヶ月をすごしたいと思っています。目方の「学力アップ」は実感できたので自分的には、満足しています。
 
中3女子
最初は結構きついなあと思っていやだったけど、いっているうちにわからないところがすごくわかったり、難しい問題が解けるようになってすごくうれしかったです。
毎日頑張って行ったかいがありました。これからも頑張って取り組んでいきたいです。
 
中1男子
ほぼ毎日、朝から部活で昼から自習室をつかって、そのあとに授業という感じだったのでしんどかったけど、結局は自分の将来のためにと考えてがんばりました。
 
中2女子
2学期に習った苦手な項目も、冬期講習ではなくなりました。3学期の予習も出来てよかったです。特に、数学の証明は苦手だったけど、冬期講習でいろんな問題を解いてわかりやすく説明してくれたのでとても意味があったと思います。
講習は終わりましたが、3学期もしっかりととりくみたいです。
 
中1男子
冬期講習を終えてとりあえずほっとしました。正直、ついていけるかどうかが不安でしたが、授業もよくわかって、何とか無事に乗り切る事が出来ました。
 
中2女子
数学で、証明が苦手でしたが、証明の仕方のコツがわかって、自分で解けるようになったのがうれしかったです。他の科目も、学校ではわからなかったところがわかるようになったのがよかったです。


yes苦手なところが理解でき、なおかつ自信につながった声が多かったね
それが成長というものです

3学期も頑張れ!
校舎: 
カテゴリー: 

今日は三進連テスト

中学3年生は、

今日は第6回目の三進連テストでしたlaugh

これは、三重県統一の学力診断テストなのですが、

この結果と学校内の実力テスト結果は、彼ら彼女らの志望校に対しての学力点を占う材料となります。

最後の三進連テスト

2学期末の学校の懇談で、担任の先生から「第6回の三進連結果で判断しよか」と言われた生徒もいたのではないでしょうか?

そういった生徒は、今日の手応え、大いに気になるところではありますね

冬期講習会、サバイバルテスト、冬季勉強合宿、直前対策講座…とこの冬もたくさん頑張ってもらったので、その成果が出ていることを期待しながら祈っています

本校の生徒みんなの結果が上昇していますように!!smiley
校舎: 
カテゴリー: 

冬期講習会終了

冬期講習会が終了しましたcool

クリスマスにお正月と遊びたい気持ちもあったと思うけど、みんなよく頑張ってくれたねyes

2学期までの総点検、積み残しの拾い集め、3学期の予習と短い期間だったけどみんな集中して取り組めましたねyes

特に受験生にとっては、クリスマスどころでもお正月どころでもなかったと思うけど、こんな年末年始もいいかなって感じで、充実した毎日だったみたいでしたねdevil

どの学年の子供たちも、この冬期講習会をふり返ってみて、「何か」をつかむ事ができたのではないでしょうか?

折角つかんだその「何か」

簡単に手放したらアカンでangry

それはキミらにとっては大きな大きな財産のひとつやねんからlaugh

その「何か」を3学期にはカタチにしていこ!

春には大きな大きな「何か」になるはずやしsmiley

とにかくおつかれさまでした

中3受験生は
明日は「入試直前対策」、明後日は「三進連テスト」、明々後日は「統一OPEN模試」やから、「ひとまず」おつかれさまといっておくわ

ま、明日からもがんばろかangel
校舎: 
カテゴリー: 

中2は超大切な項目を

今日の中2の数学でやったこと

めっちゃくちゃ大切な項目でした!!

なにかっていうと、

平行線と面積enlightened

つまり等積変形ね

それと、

底辺の比が面積の比になるやつenlightened


間違いなく来年の今頃も使っているし、入試問題を解く上で欠かせない項目angry

計算して解くっていうより、『目』で解く感じの問題やね

しっかりと復習しとかなあかんで!!



校舎: 
カテゴリー: 

中3数学が終了

三平方の定理、相似と面積・体積

これを中心にこの冬期講習は行ってきました

それも今日で終了

いろんなコツや裏ワザ

しっかりとみんなモノにしてくれたかな?

講習は明日で終わるけど、8日は直前対策、9日は三進連、10日は第6回統一OPEN]模試

と続きますangel

この冬期講習でマスターした事が結果になって現れますように!

校舎: 
カテゴリー: 

中3社会の用語サバテス2回目

今日の中3社会用語サバテスは歴史中心の289語indecision

今日は満点者含め、結構高得点者が出ましたね

地理よりも歴史が好きな生徒が多いようです

明日はいよいよ最終回

みんながきらいなきらいな公民ですdevil

いいカタチでフィニッシュしようぜ!
校舎: 
カテゴリー: 

中1中2英単語サバテスを終了して

中1も中2も講習名物の単語サバテスが終了しましたdevil

中1は1年の単語276語を3回に分けて実施indecision

中2は2年の単語224語と動詞の不規則変化52セットの合計276語(セット)を3回に分けて実施indecision

欠席などで受けれていない生徒もいますので、全体集計はもうちょっと後になりますが一応今日までの総括cool

中1も中2も、毎回頑張って覚えてきたグループがほとんどでしたね

大変だったと思うけど、よくぞ頑張ってくれましたね

それは絶対これから大きな大きな財産になりますよyes

でも、そういった子供たちとは反対に、中には覚えてこない少数の生徒もいたのが残念でしたねno

もちろん、間違えた語は30回の直しがありますから、覚えてこなかった生徒は大変だったとは思いますが、大事な事は

「ちゃんと計画を立てて覚える」ということができたかどうかということ

これって、これから先、高校受験に対してはいうまでもなく、大人になっても大切な事だから

そういったことをこのテストを通じて学んでいってもらいたいねlaugh

その時まで何もせずにその時が来たらあわてて…なんていうおとなになってもらいたくない

その気持ちは大きいですね

なんでもかんでも『段取り』ですよangel

ちゃんと段取りできるようになったら、今度は中間テストや期末テストでも、入試に対しても、ちゃんといけるはず

中1も中2も学年が上がるわけなんだから、今年はその意識をさらにみんなが持っていけたらと思ってますwink

つぎは春期講習会でも確実にやるから!!ちゃんと今から準備ね







校舎: 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ